大阪市-整骨院ヒーリングハンドブログ 本町駅徒歩1分<背骨・骨盤矯正・美療整体>

便秘について -vol.2-

2013年3月13日

皆さんこんにちは 整骨院ヒーリングハンドの木村です

今回の特集「便秘

これについて悩まれている方とても多いと思います。
僕・私は大丈夫」と思われている方も、実は便秘の可能性があるのです

便秘24時間以内に排便がない状態」のことなんです。
これを聞いて「当てはまってしまった」と思われた方いらっしゃるんではないでしょうか

そんな方や、既に便秘で悩まれている方にオススメの運動や、
前回、城地先生のブログにもあった「けいれん性便秘弛緩性便秘」に対して、運動の面から対策出来る方法をこれからお伝えしていこうと思います。
そもそも排便には胃や大腸・小腸の活動が必要になってくるのですが、それらの内臓は自律神経の支配を受けています。
その自律神経の中でも副交感神経の働きが高まると、内臓の活動が活発になります。
逆に交感神経の働きが高まると、活動が抑制されます。

この2つの神経のどちらか一方が優位に働くかのメリハリをつけ、バランスを整えることで排便のリズムを整えていくことが可能になります。
そして、この神経のバランスを整えていくのに有効な運動が、このブログにも何回か登場した有酸素運動です。

有酸素運動中は交感神経の働きが高まるものの、運動を止めると他の運動に比べて比較的はやく副交感神経の働きが高くなります。
他にも睡眠中にも副交感神経の働きが高くなります。
身体に適度な疲労感を与え、睡眠を促進するのも1つの方法だと考えます。

この自律神経のバランスが崩れることによって起こる便秘がけいれん性便秘です。
なので、有酸素運動を行なうことによるバランス調整が必要になってくるのです。

弛緩性便秘はこれに大腸の活動に必要な腹圧も関係してくるので、無酸素運動と呼ばれるトレーニングも必要になります。

この腹圧を高めていく運動は次回の僕のブログでお話させて頂こうと思います
では今回はこのあたりで失礼して、次回の阿部先生にバトンタッチしたいと思います
次回もお楽しみに!!

 

healing-handのfacebookはこちら→★☆

TOPへ戻る

港区・中村整骨院

採用情報

院長 気まぐれブログ

整骨院ヒーリングハンドのブログ 整骨院ヒーリングハンド美療サロンのブログ

「大阪市中央区で口コミ数1位」に選ばれる理由は即効性・根本治療   整骨院ヒーリングハンド本町1分の口コミをもっと見る

「大阪市中央区で口コミ数1位」に選ばれる理由は即効性・根本治療 中村整骨院・鍼灸院 の口コミをもっと見る