大阪市-整骨院ヒーリングハンドブログ 本町駅徒歩1分<背骨・骨盤矯正・美療整体>

ぎっくり腰パート3!!

2013年3月1日

皆さんこんにちは!!

金曜日担当の阿部卓一郎が木村先生に引き続きギックリ腰の情報をお届けしていきますね。

今回のポイントは・・・

1・なぜぎっくり腰になるのか?

2・なる人とならない人っているの? ならないためにはどうしたらいいの?

 

1・実はぎっくり腰が起こる時には、その前から腰の重さやだるさといった前触れがある事がほとんどなんです!

筋肉に強い張りや拘縮(筋肉のロック)のない腰の状態からぎっくり腰を起こそうと思うと、よほど無理をしない限りぎっくり腰にはなりません。

(例)(かなり重い物を持った状態で階段を踏み外すとか、毎日毎日デスクワーク漬けになるなど)

筋・筋幕性の腰痛
若年層・中年層問わず、スポーツを楽しむ人にやってくるぎっくり腰が、この「筋・筋幕性の腰痛」です。
筋肉の酷使・突発的な限界を超える 運動などが原因で筋肉と筋幕に痛みが発症するのです。
また筋肉疲労が著しい場合には起こりやすくなりますので、普段から筋肉には適度な休息と栄養を与え、運動機能を意識的に高める事と、維持することを意識しましょう!!

腰椎捻挫
腰椎の椎骨の間になる「椎間板」と椎骨と椎間板を繋げている「椎間関節」の連結部分が捻挫を起こします。
そしてこのような激しい痛みをドイツ語では「魔女の一撃」と呼んでいるのです。

2・ぎっくり腰を起こすメカニズムは筋肉のロック(拘縮)を元に戻しそれによって作られている「体の歪み」を正し「筋肉の強張りや収縮」を起こす姿勢や生活スタイル食生活、内臓機能の低下、運動の仕方から物事の考え方に至るまで再発を防ぐためのアドバイスを行うこと、

そして必要であれば定期的に体のケアをお薦めすることが大切です!!
痛みが鎮まってもぎっくり腰は治っていません。

なぜなら、ぎっくり腰が起こる要因である筋肉の強張りや収縮が残っているから!!

このような状態では、いつぎっくり腰が再発するか判りません。

当院の背骨・骨盤矯正の特徴のひとつは「全身」を捉えて治療を行う事です。ですのでぎっくり腰の治療といえど、腰椎部のみに着目して施術を行うわけではありません。

ぎっくり腰を 引き起こした関節、また疲労が蓄積した筋肉、歪んだ骨格など、ぎっくり腰という結果を 生み出した全ての部位に目を向け治療を行います。

ならないにこしたことはないのですが、もしなってしまったら、ぜひ当院へおこしください!!

TOPへ戻る

港区・中村整骨院

採用情報

院長 気まぐれブログ

整骨院ヒーリングハンドのブログ 整骨院ヒーリングハンド美療サロンのブログ

「大阪市中央区で口コミ数1位」に選ばれる理由は即効性・根本治療   整骨院ヒーリングハンド本町1分の口コミをもっと見る

「大阪市中央区で口コミ数1位」に選ばれる理由は即効性・根本治療 中村整骨院・鍼灸院 の口コミをもっと見る